親族だけの小さな結婚式で思い出作り

結婚式とはどのようなものでしょう

結婚式とは、永遠の愛を誓い合った二人がこれからの人生を共に歩んでいくことの誓いとして行うけじめのための式です。神社や教会、たくさんの人の前でなど誓うところは式を開く場所によって違います。結婚式では結婚指輪をお互いに交換し合います。
また、結婚式の後には披露宴という晴れの日の晴れの衣裳をお披露目する場を設ける場合が多いです。二人の門出を皆でお祝いし、一緒に食事をしあいながら皆の絆を深めていきます。
結婚式は思い出となるとても重要な式です。これからの二人の将来の為に、大切なこととなります。記憶にも記録にも残る素敵なものとする為にしっかりと準備をして、二人が納得して満足できる式となるようにすることが重要です。

アットホームな雰囲気の式!

結婚式はたくさんのお客様を招いて行う大きな式であったり、親族やごく親しい友人のみを招いてい行うアットホームな小さな式であったりとさまざまな種類があります。
今ではアットホームな雰囲気で近い距離でお祝いしてもらえることが良いということで小さな式が人気となっています。小さな式の場合は美味しい料理を出してくれるレストランであったり、カフェ、ゲストハウスなどを貸し切って行われることが多いです。お客様が少ないということで料理や引き出物、演出など細かいところにこだわることができます。また、自分達が自由に式のセッティングすることができたり、お客様の好みに合わせた食事にするなど自由度が高いところが好まれています。

親族だけで行う親族のみの結婚式は、親族ならではの温かみを感じる雰囲気の中で思い出に残る式を挙げることができます。